披露宴で大切だと思う事

オリジナル見出し01

お友達や親せき、兄弟などの結婚で、何度も披露宴に出席した経験がある人は多いと思います。



自分が行ったことのある人もそうでない人も、人の披露宴では祝福の気持ちとともに思う事が色々あるのではないでしょうか。

私は自分でもやりましたが、その時や人の結婚式に出席させていただいた時に考えていたことがあります。

それは、ゲストのおもてなしについてです。結婚披露宴には日ごろお世話になっている方や仲良しの友人などが、わざわざ自分たちの結婚のお披露目のために集まってくれますよね。
予定を組むことからご祝儀の用意、女性ならドレスの用意、ヘアセットなど時間もお金もかけて来てくださるのです。



招待する側は、正直お金の面ではご祝儀でプラスになるように考えると思います。
でもその中でいかにゲストの人へのお礼の気持ち、おもてなしの気持ちを表現できるかで、ご招待した人たちへの印象が変わると考えます。



例えば、昔私が出席させていただいた披露宴でこんなことがありました。

お食事はいかにもメニュー減らしましたという程度の物だし、私はノンアルなので気にしませんでしたがお酒の種類が少なくてソフトドリンクもあまり選べず、お酒が好きな人は少し物足りない様子でブツブツ言ってました。



引き出物はお菓子と低コスト感のあるカタログのみ。



演出も少なかったですがドレスや会場の装飾は凄かったのでその印象は強くありましたし、祝福の気持ちはもちろんあるので見返りを求めて出席しているわけではないし、本人たちが楽しければいいのだとは思いますが、そうは言ってもゲストに感謝の気持ちが感じられないのは悲しいものです。

このように、楽しくお祝いしたいと思っていても、本人たちの心遣い一つで印象が変わるのではないかなと思い、ゲストのおもてなしは結構重要なポイントだなと思いました。
これから行う人は、自分たち中心になり過ぎないように素敵な思い出に残る披露宴をやってほしいです。



関連リンク

  • タイトル21

    結婚式はするつもりだけれど披露宴はどうしようか迷っているというカップルは多いようです。披露宴の費用を浮かせてその分を新生活や新婚旅行にあてたりしようというのです。...

  • タイトル22

    披露宴とは、二人がお世話になっている人たちに結婚を報告して、これからの末永いお付き合いをお願いするための場です。どうしたら招待客に気持よく出席してもらえるかを考えるようにします。...